BRAKE

カプチーノの場合、比較的ブレーキの踏み具合が他のクルマと比べて強さを必要とします。私の場合はダイレクト感を出すためにブレーキの部品交換をしました。


Pad by projectμ

 COμというストリート向けのパッドです。今なら、もっと安いパッドがありますので、そちらもありですね。基本的にサーキットは走らないんでこれで十分です。ただし、3桁のスピードからのフルブレーキを繰り返すと簡単にフェードしちゃいます。


Hose by APP LOCKHEED

 パッドといっしょに交換しました。少しでもダイレクト感を出そうという対策です。


Master Cylinder Stopper by Power House DTM

 車検整備をお願いしている自動車工場の方からのアドバイスで付けてみました。

 プロジェクトμから発売されていたんですが、今は廃盤でしたので、これになりました。ただ、このマスターシリンダストッパは、必要以上にごっついです。うちのカプチーノの右側にはストラットタワーバー、フェンダーサポートが友締めされているので、フェンダーサポートを取り付ける際にサンダーで半分くらい薄くスライスしました。それでもまだまだ剛性は十分です。

Impression

 かなり、タッチがカチッとしました。おすすめですが、このDTMではなく、HALFWAYでも出しているのでそちらのほうがいいかも…。