気仙沼市民活動支援センター

ようこそ!気仙沼市民活動支援センターへ!

【新着情報】

R2.8.11更新 新規登録団体の紹介 子どもの健全育成分野 「一般社団法人Omusubi」
R2.8.11更新 広報けせんぬま 団体紹介 「浪板虎舞保存会」
R2.8.5更新 助成金情報 令和2年8月号発行しました
R2.8.5更新 まちづくり通信 令和2年8月号発行しました
R2.8.5更新 令和2年度 社会課題解決「みやぎチャレンジプロジェクト」助成事業のご案内
R2.8.5更新 令和2年度 宮城県新型コロナウイルス感染症対策民間非営利活動支援事業のご案内
R2.8.3更新 令和2年度 宮城県NPO等による心の復興支援事業のご案内
R2.7.31更新 東北電力ふれあいギャラリー展示 7・8月「NPO法人 Cloud JAPAN」様
R2.7.31更新 新型コロナウイルス感染症関連「J-coin基金」助成金・第2回公募
R2.7.2更新  新規登録団体の紹介 まちづくり分野「一般社団法人気仙沼地域戦略」「南気仙沼復興の会」

市民活動みつかるブック」発行しました!

市民活動支援センター登録団体間の更なる交流のきっかけになることを目的に登録団体の情報をひとつにまとめた冊子です。
また、この冊子を通じて、市民の皆さまに市民活動への理解を深めて頂ければと思っております。
併せて、市民活動支援センターの紹介もしておりますので皆さんどうぞご活用下さい。

 

市民活動みつかるブック(PDF:6,341KB)

 

  

 

「新型コロナウイルス感染拡大防止についてお願い」

(5月18日更新)
5月14日に政府から新型コロナウイルス感染症に関して,特定警戒都道府県(北海道,東京,神奈川,千葉,埼玉,大阪,兵庫,京都)を除く39県の緊急事態宣言の解除が発表されました。
 宣言は解除されましたが,引き続き3つの密を徹底して避け,手洗いや人との距離の確保などの新しい生活様式を実践されますと共に,県境をまたいだ移動の自粛を引き続きよろしくお願いいたします。

 

【記者発表資料】
政府による新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の解除を受けて(市長メッセージ)

 

県境をまたいだ観光地・観光施設等への訪問自粛を引き続きお願いします

 

大曲コミュニティセンターの利用を再開します

 

体育館等の利用を再開します

 

市立小・中学校の学校再開等について

 

 

 

(5月12日更新)
市主催のイベント・会議について、5月7日から5月31日(日曜日)まで、別添「県主催イベント・会議の考え方について」に基本的に準拠し、対応いたします。
 つきましては、各団体におかれましては、添付の「市主催イベント・会議等の考え方について(その5)」や市集会施設の利用条件等を参考にしていただき、開催・実施の判断および対応についてご検討いただきますようお願いいたします。
 なお、食事提供するイベントの開催については、延期または中止のご検討をお願いいたします。

 

 

【記者発表資料】
政府による新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間延長等を受けて(市長メッセージ)

 

市主催イベント・会議等の考え方について(その5)

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う市立小・中学校の臨時休業再延長と登校日の設定、市立幼稚園及び社会教育施設等の再開について

 

 

(参考)市集会施設の利用条件
 感染防止を講じた上での比較的少人数(最大50人程度)かつ以下の条件を満たすこと。
 1.三つの密の発生が原則想定されないこと(人と人との間隔はできるだけ2mを目安に)
 2.大声での発声、歌唱や声援、又は接近した距離での会話等が原則想定されないこと。
 3.その他、必要に応じて、適切な感染防止対策(入場制限や誘導、手指の消毒設備の設置、マスクの着用、室内の換気等)が講じられること。

 

 

 

「新型コロナウイルス感染予防の徹底についてお願い」

(4月10日更新) 
 気仙沼市では新型コロナウイルス対策について、これまでも皆様に感染予防の御協力を
お願いしておりましたが、4月5日に市内で感染症患者が発生したことを踏まえ、感染予防
対策を記者会見資料のとおり実施いたします。つきましては、各団体の活動においても更
なる予防徹底について御理解、御協力をお願い致します。

 

 ・団体主催イベント、集会等の自粛を要請します。
 ・団体の会議等については、参集人数や会場の状況によってそれぞれ判断をお願いします。

 

 なお、5月10日以降の取り扱いについては改めてお知らせいたします。

 

 

・記者会見資料(PDF:223KB

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

個性豊かで活力ある気仙沼を創るため、
市民の自発的で独創的なまちづくりの力をもっとパワーアップしたい!
当センターでは、そのための支援活動を行なっています。

 

       
         気仙沼市観光キャラクター
         「海の子 ホヤぼーや」

page top