タイトル通り不定期な「気まぐれな日記」です。無線、バイク、スキー等…ご意見・ご感想はBBSに書き込み願います。

HOME Image TitleList Calendar BBS Links
■2006年03月31日(Fri)  IC−731
■IC−731・・・
やはり復活は偶然。
内部の温度が上がると動き出すようだ。分解してドライヤーで暖めると動き出し、冷えると不具合になるので間違いない!。
回路図を手持ちのページスキャナーで読み込んでコピーしたら見づらい・・・明日、ちゃんとコピーしてこよう。しかしA4を4枚並べた大きさなので見づらいのは変わり無しか・・・。
昨日、ロータリーエンコーダーかと思って分解してみたがPLLがオカシイのかも・・・。暖めれば直るって事は?コンデンサーの異常か?。原因を探さなくちゃ。
コメント
Name   Message   

■2006年03月30日(Thu)  IC−731
■IC−731
不調に成ったIC−731が復活。エンコーダーが故障したと思ったんだけど通電して回してるうちに段々と復活?。原因不明だけど動いたから良いことにしよう・・・エンコーダーのダイアルの感触が良くないのでグリススプレーを注油したらこちらもOK。でもFT−707に比べると受信性能は格段に良いようでLOWバンドでも使い物になるという噂は嘘ではないらしい。FT−707の送信音を聞いたら変な音だった・・・終段のバイアスを絞っていたことを思い出す(受信時にも動作しっぱなしで電流が流れすぎていたので絞ってた、後で電源プラグの配線ミスが原因と分った時に元に戻すのを忘れてた・・・)一寸づつ上げていったら急に良い感じに変わったのでこの辺で妥協することに・・・適当な電流計が手元に無かったんで。
やはり機械は時々通電することは必要と感じた。
コメント
Name   Message   

■2006年03月29日(Wed)13:34  アンテナ作り
今年度最後の公休。夕べから昔入手したモービルホイップを加工してV字型ダイポール・アンテナを作って見た。詳細は第一倉庫に載せるべく作成中。結果的にはマズマズ思った通りのものが出来上がったと思う。
調整しようと無線機に火を入れたら不具合が発生・・・IC−731のVFO?(PLLなので違いか?)がダイアルを回しても一切反応が無くなっていた。ロータリーエンコダーが故障したのだと思う(他のHPでもあったので)。部品を手配して修理するかメーカーに送り修理&オーバーホールした方がよいだろうか・・・。やっとFT−707Sが動き出したのに・・・TS−520も動かして見ようかなぁ。機械的なアナログマシンなら分解整備も有りだけどPLL機は部品交換は避けられないだろう・・・また出費である。
また、職場の廃品として貰ってきたベビーコンプレッサーを整備して利用できるようにした。高圧ホース・エアガン・ニップル等不足分を購入し無事に使える様になった。小さいけれどタイヤの空気入れや埃飛ばし等活用できそう、インパクトレンチも欲しくなった(^^;;。
コメント
Name   Message   

■2006年03月28日(Tue)  三段重ね
■三段重ね
家の録画サーバー・・・HDDが手狭に成ったのでHDD増設を行った。
最初は、システムHDDに20G、次にDATAに40G、そして120G。それが1台、2台と倍増し続けついにDATAドライブが3台目になった。20G+160G+160G+120Gの460Gまで来てしまった。(^^;;
ケースには5インチベイが4段付いてるけど使えるのは、1段・2段は制限無く使用可能。3段目・4段目は奥行きに制限が・・・CDドライブでも奥行きの有る物はマザーボードと接触して使えないものが有るほど利用に制限が有る。
P2B−Fを使っていた時はマザーボードのレイアウトの関係で3段目にスピーカー、4段目にCDドライブで使っていた。マザーをBH6に変えたら、3段目にリムーバルケースを一寸改造すれば収まりそうな大きさとレイアウト・・・。リムーバルケースの冷却FANを外したら測ったようにピッタンコ!。
スピーカーは、普通の外部スピーカーになりCRTの脇に設置。しかし、SB32がLchの音が出ない・・・がサーバーなので問題無しとした。
これ以上は増やせないかな・・・。
コメント
Name   Message   

■2006年03月27日(Mon)13:35  黒滝温泉
■黒滝温泉
今日は休みだったので衣川の温泉に行ってきた。
国見平温泉が第2,4の月曜日が休みだったので、その近くの黒滝温泉というところへ行った。どちらも村営(市営になったのかな奥州市になったから)でである。
やはり温泉は良い!。

ttp://www.tamezon.net/onsen/
↑ここも参考に・・・仙台から行く日帰り温泉というページです。
コメント
Name   Message   

■2006年03月22日(Wed)  春支度
■春支度
今日は休日。SKIの予定もキャンセルされ予定無し。朝寝坊して9時頃起きて・・・天気も陽気も良いので春支度をした。SKI場はまだ大丈夫だけど暖かくなると野良仕事や歓送迎会、総会などで休みに自由な時間が取れそうも無いので終わりにした。
愛車のタイヤを夏タイヤに・・・荷台のSKI用品とタイヤチェーンを下ろし、ルーフボックスの中のSKI板を下ろして準備OK.倉庫から出してきて助手席側から交換開始、今度は運転席側・・・あれ!ローテーションの方向を間違ったことに気づく。車は4輪だけど6輪交換(^^;;疲れた。後、軽トラックと軽乗用車の2台で合わせて4+4+4+2輪分交換しました。ウィンターブレードも普通のブレードに変え洗車もしたかったが・・・。昨日の風でビニールハウスが壊され修理に動員されて一日終了。
後は、春のドカ雪が降らない事を祈るだけ。

■FT-707S レストア FINAL?
やっと完成か・・・受信時の過電流の原因の電力増幅回路が受信時も動作している所までは分かっていたが原因も判明。
電源コネクタの配線が悪かったのだ。
気づけば簡単なことだけど回路図が無いから悩んでた。電源コネクタは4Pinで電源13.8Vに2Pin、残りは送信時に13.8V出力、そして電力増幅コントロール?電源入力だったのだ。
1Pin TX13.8V入力
2Pin TX13.8V出力
3Pin 13.8Vプラス
4Pin アース
で異常な結線は1Pinと3Pinは結線してあったので常時電力増幅回路に電源が供給され過電流だった。で、1と2を結線、3と4に13.8Vを供給して完全になったかな?。1と2の機能は外部にオプションのトランスバーターを接続した時に電力増幅回路を停止させトランスバーターを保護するための物でした。もっと早く気づくべきだった。あとは各部の調整もしたいがマニュアル無しでは・・・。動いてるから良しとする事に。エレキーでも内蔵して復活しようかな。
コメント
Name   Message   

■2006年03月21日(Tue)  使い道
■使い道・・・
akiaのMicroBookのどう活用したら良いものか・・・。Pentium200Mhzにメモリー64MBのマシンなんだけどWindows98、WindowsMe位なら実用になるかな?。WindowsNT4を入れようとしたら8.4GのFAT32領域には入れられません・・・ここで気づけば良いのに。領域を開放して4GのFATを2つとして領域を確保して入れてみたけど軽く動く!、けど内蔵LANが上手く認識せず・・・リソースを確認しておくのを忘れたのが原因。リソースを確認するためNT4で作ったFAT領域に必要なファイルをコピーしてインストール。無事成功!と思いきや再起動したら立ち上がらず・・・。NT4のFAT16って4Gの領域も作れたんですね。4GだからFAT32だと思い込んでいた(^^;;。
どうりでWin98から見えなくてBootしないんだ。NT4を使っていた時は分っていたはずなのに・・・。結局、一旦領域を開放してFAT32で確保しなおしてWinMeをインストール。でも使い道が無いんです。
コメント
Name   Message   

■2006年03月19日(Sun)  FT-707S
■FT-707S レストア5
やっと動作的には完了になった。
変なノイズが混じっていたのは単にアース不良だったようである。基板や基板上のコネクタを押し付けるとノイズの大きさが変わることに気づき半田付けをし直し配線の断線をチェックしたけど異常なし・・・。基板はサブシャーシに5本の螺子で止まってるんだけど、そのうち1本がサブシャーシの螺子が壊れて完全に取り付け出来なかったのを大丈夫だろうと放置していたのが原因だった。裏側にビスをつけて締め付けたら・・・ノイズが完全に消えました。
こんな事で悩むとは思いませんでした。直流的には繋がっていたけど高周波的には回路がアース(シールド?)から浮いた状態だったのかも知れません。シャーシもアースパターンの一部として設計してたのかしら・・・結構アースランドがジャンパーで接続して有ったからな。
最後?の不具合は、受信時に結構電流が流れて安定化電源の放熱器が熱くなる、PA回路の電流が大きいようだ(外すと正常値位になる)TXBの配線に常に電流が流れてるのが異常とも思う、本来は送受信切り替えの信号線と思うんだけど・・・回路図無いのがここでもつらい。
後は錆びて塗装の剥がれてきたフロントパネルをどうするべきか・・・。
コメント
Name   Message   

■2006年03月18日(Sat)  国見平
■国見平
今日は、国見平SKI場にS原さんと行ってきた。今シーズン最初で最後の国見平だ(3/21で営業終了)。7:30頃出発、道中は雪無しで今まで気づかなかった道路を教えてもらいながら9:30頃到着。午前券か1日券か迷ったが温泉利用も可能な1日券を購入し滑走開始。
雪質は最悪・・・なんて言ってられない時期なので滑れるだけで良し、足元に気をつけながら滑り始めたらS原さんイキナリ転倒・・・転んだ拍子にサングラスで鼻筋を切って出血したが大事に至らず良かった。10本位滑り11時頃に休憩(勿論Beer有り)&昼食。12:30頃から午後の部開始10本位滑り14:30に止め温泉に行く。15:30頃に温泉を出発し17:30頃帰宅。
その後、職場にアルバイトに来たM君が就職が決まったと言うことでお祝い会を有志で行うとご案内を頂いていたので18:00に「あおば」に行く、テッキリ飲んでラーメン屋「ちゃお」にまわり0時過ぎ帰宅・・・午前様でした。体も痛いが明日も仕事・・・。
コメント
Name   Message   

■2006年03月16日(Thu)  FT-707S
■FT-707S レストア4
今日は年末の代休で休み。年度末なので趣味の会の会計決算すべく用足し。
今日もFT−707弄りの続きである。どうもLocal発振がしてないため異常という事を推測してローカル発振基板を調査、見たら半田付けの痕があってイモ半田みたい・・・半田付け直す。でも、やはり変・・・もう一度確認・・・ありゃ!バンド切り替えの電圧と水晶発振切り替えの電圧が合ってない?
気づけば簡単なこと・・・。発振子が入れ替わってた!。18Mhzの回路に24Mhz用の水晶が入り24Mhz用回路に18Mhz用の水晶入っていた
これじゃ発振しなくて当たり前ジャン!入れ替えたら18MhzはOKに、24MhzはNG・・・24Mhzのコイルのコアを回した事に気づき弄ってみたら発振!!。何で入れ替わったのだろう?何処の修理屋がこんな間違いをしたんでしょう・・・。回路図が無いのがキツイのでした(よくやるよ)。
やっと全バンドの受信と送信は可能になった。けれど、セットの内部のノイズが混入して変な音なので先は未だ長い。
コメント
Name   Message   

■2006年03月15日(Wed)  FT-707S
■FT-707S レストア3
今日も帰宅後ゴソゴソ・・・。やっと生き返ったバンドが出来たけど未だ復活しないバンドもある。今日はステージ3?で死んでるバンドの原因を探求である。又回路図を見ながら基板上のコネクタを抜き差し・・・バンド切り替え周りをやってると完全では無いが過電流が止まるコネクタを発見!。回路図で確認するとバンド切り替えだけどコネクタに配線の無い端子もある?よく回路図を見たら基板上で結線されて配線を供用してるようだ。行き先を見たらフィルターユニットである。
早速フィルターユニットを分解して確認・・・やはりココに原因が有りそうである。電源を入れてバンドを切り替え・・・あれっ!ダイオードが発光している(LEDじゃないのに)。どうやらこのダイオードがショートしているようだ。このダイオードはフィルターの切り替えリレーのスパーク・キラーなのに自分自身がスパークしてる。手持ちの適当なものに交換・・・2バンドが復活!。
しかし、もう2バンドが復活しない・・・。LOCALが発振してしていない様なんだけど今夜はこの辺で止め。
ファイナルもちょっと電流が流れすぎのようであるし、基板を定位置にした時に受信音に変な信号が混入してるのも気になる。
先は長いようです。
コメント
Name   Message   

■2006年03月14日(Tue)  FT-707S
■続FT−707Sレストア2
25年程愛用のアナログ・テスターが年月には勝てず電池ボックスのプラスチックは折れ、端子は液漏れで接触不良に成っていたので応急手当で騙し騙し使っていたのを修理した。電池ボックスを2つ購入してきて、力技(加工と言う)で取り付け安定して抵抗値を図れるようになった。
又、ネットを探してたら偶然回路図を発見!RF基板のみだが丁度良かった(^^v。ここで直したテスターの出番である。
回路図を眺め基板と見比べると常時13.5Vは上手いことにパターンでは無くジャンパ線で繋がっていたので一箇所づつ外してチェック。不具合の有る場所がだんだん特定できてきた。C173というタンタルコンデンサー(22μ16V)が完全ではないけどショート気味となっていた。外して電源を入れると良い感じ。手持ちに無かったので代用に電解コンデンサー(22μ25V)を入れて様子を見ることに・・・大丈夫かな。
状態は、3.5Mhz、7Mhz、21Mhz、28Mhzは動作しそう。10Mhz、14Mhz、18Mhz、24Mhzはオカシイ。バンド切り替えスイッチが怪しいのか?、X’talが発振していないのか?・・・。ちょっとの間、久しぶりにラジオ短波(3.925Mhz)を聞いてしまった。
焦らずエージングして次のステップに行こう。
コメント
Name   Message   

■2006年03月13日(Mon)  寒い!
暦じゃ春なのに真冬のような天気でした。
昨日の午後から雪が降ったり止んだりで今朝方まで降った。その後は晴れたり曇ったりだけど非常に寒い。気温は県道に設置してある温度計で0℃・・・。風が吹いているから体感的には−5℃か。又SKIに行く気に成りそう(前売り券が3回分有るんだよなぁ)。
先日CGIを設置していて失敗し削除出来ないホルダーとファイルが出来てしまい仕方なくK−net(気仙沼TV)にメールしたら早速に所有権?を書き換えてもらい無事に削除できた。迅速な対応を感謝。大したスペースを取った訳じゃないけど消せない事って気になります。CGIでブログ風日記は気に入っていたけどやたらホルダやファイルが出来ていたのである。
めでたし、めでたし。
コメント
Name   Message   

■2006年03月12日(Sun)  動いている
■今日も動いている
今日はSKIに行こうかと思ってたが朝は暖かくて寝心地がよく寝坊・・・午後からは冷えてきたけど。まだSKIに行けそうです。昨日入れ替えたCGIの画像掲示板は今日も画像が投稿できている。何時まで動くやら・・・テキストだけは大丈夫なんだけど。こちらの日記も動いている。CGIの動作はするけど保証無しって書いてあるから文句は言えない。
先日、オークションで落札したNECのノートパソコン用のメモリが到着。標準256Mだから増設256Mにしたいとの要望からである。DDR(PC2100)で良いらしいがPC2700を購入(上位互換?)。裏面にそれらしい蓋が2個、両方開けて見たらすぐ判った。もう一方はminiPCIかな?。動作に問題なくWindowsXPにP4−1.5G、Mem512Mなら良いバランスかな。512Mを2枚で1Gも良いのかな・・・。でもDDRのメモリの安いこと・・・僕のマシンはPC100のSDRAMだから高価?なんです、256Mのメモリも使えるかどうか・・・何たってBXマシンですから。残念!
コメント
Name   Message   

■2006年03月11日(Sat)  戻しました
■また戻しました。
日記も画像付きのブログ風に変えてみたけど・・・調子が3日位は良かったのですが、何か動作が怪しくなったので元に戻しました。
画像関係の投稿できるタイプは設置後は上手く動いても何故か動かなくなる・・・。サーバーでのCGIの動作が保証されてないので仕方ないです。
しかし、サーバー側に消せないファイルが残ってしまった?。管理者に連絡して削除してもらう必要がある。参った参った。
コメント
Name   Message   

■2006年03月09日(Thu)13:43  FT-707S
■FT-707Sレストア開始
遊びすぎて小遣いが無くなったので休日の今日は友人から頂いていた無線機の修理を開始。とりあえず無線機をばらして故障個所を探した。
前に電源を入れてみたら過電流が流れたので故障してる事まで確認して放って置いた。まず電源制御基板の確認。入力13.5Vは電源に連動してるが電圧不足(どこか故障だから当たり前)。常時13.5Vも同様・・・。受信時に掛かる回路を切り離し確認すると、常時13.5Vも正常、受信時13.5Vも送信時13.5Vも送信・受信コントロール系8Vも正常に出てるようだ。
切り離した回路を接続しながら確認すると常時13.5Vの回路の何処かが故障してると判明。
常時13.5Vは、AF&ジェネレーター基板(下面)とコンバーター基板(上面)に分岐され繋がっていた。接続はコネクタなので片側づつ試すとコンバーター基板が故障している。
回路図も無いので今日はここまで・・・気長にやろう。
http://www.geocities.jp/eienubi/ham/ft-707.htm
コメント
Name   Message   

■2006年03月01日(Wed)  終わり・
■これで終わり・・・2
正月休みの代休の本日、CVQ氏と夏油高原Ski場へ出陣。
朝起きたら予想されたとおりの雪模様。予報は午後から雨に変わるとのこと・・・。とりあえず7:30出発。
10:00ころ到着。現地も雪が降り解けて固まった上に更に湿った?雪が10儖明僂發辰討い燭・・・気温は−2℃。
やっと購入していた前売券を使う事ができた。2本滑って休憩、500佞裡贈紕紕鬘暇椶粘デ奸ΑΑΕ丱屮襪虜△論兵茲蠅大変だったあの広いフードコートが貸し切り状態でした。やはり不景気なのだろうか?。
CVQ氏は病み上がりという事でその後2本?、私は3本で昼食へ。のんびり休みCVQ氏は温泉へ行き私は午後の部再開。
2本滑って温泉行き予定時刻の14:30・・・欲張ってリフト1回のったら天罰?リフトの途中から雨に変わり降りたくても降りれずずぶ濡れ。車に戻ってみたらCVQ氏が戻っていたので「温泉どう?」って聞いたら入浴料が高いから入らなかったそうな・・・。下山し途中の「いつもの温泉」へまわり16:00に帰路に着きました。途中CVQ氏の要望によりストックを買いに量販店へまわるが時期外れという事で目当てのものは無く帰る事に。
18:00過ぎにCVQ氏宅に到着。18:30からの会議に向かう。21:00過ぎに帰宅。
疲れた・・・体が痛い。
この雨で又行く気が失せてきた・・・。
コメント
Name   Message   

過去ログ 2002年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 11月 
2005年09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月