タイトル通り不定期な「気まぐれな日記」です。無線、バイク、スキー等…ご意見・ご感想はBBSに書き込み願います。

HOME Image TitleList Calendar BBS Links
■2005年12月23日(Fri)  Celeron1.0A
■今更Celeron1.0A
先日、新しく手に入れたマザーを弟のマシンに移植したのでBH6rev1.01とCeleron1.0Aが余った。サーバーにBH6のrev1.1と河童P3の866Mhz使っていたが1.0Aに換装することにした。
その前に鱈セレ用の下駄のカバーを友人のマシンに使っていたのを思い出し別の下駄と交換・・・年賀状の作成も手伝ってきた。
帰宅後、換装。BIOSの設定が狂いPentiumIII650Mhzと認識?本当は66x10の666Mhzだろうが650Mhzと出したんだろう・・・。
倍率10はサポート外の様で手動で100Mhzの10倍に設定。BIOSでは1000Mhzと表示し無事に起動した。以前にP2B−Fを不調に追い込んだ「下駄+セレ」もとはBH6と相性が良いようだ。
ついでにFSB133に挑戦。あっさり安定。π1670桁も終了。FANレスには出来ないけど・・・自己満足である。
コメント
Name   Message   

■2005年12月18日(Sun)  再インストール
■又再インストール
今日は休み・・・だったのにメインマシンの復旧で1日終わった。
先日入手したP4をオーバークロックして遊んでいたらPCIのクロックが上がりすぎてIDEコントローラがギブアップしたらしくハングアップ。取りあえずリセットして再起動したものの不安定で使い物にならない。ドライブDでSuperπテストをしていた時だったので読み取り不能になっていたが、削除後ドライブをチェックしたら問題ないのでそのまま使っていた。
しかし、システムの入っているドライブCにも被害が有ったようだ(リセットしまくったからね)。再インストールの修復をしたのがもっと拙かった・・・。休止状態だったマシンに再インストールしたものだから完全に環境がトンだ。気を取り直して新規インストールを実行。古いWindowsを削除するか聞いてきたので諦めてOK・・・。「削除できないファイルがあります」ときたもんだ・・・。
データを残したまま「フォーマット等しないで)の復旧は諦めることにしてUSB<>IDE変換ケーブルでデータを別のマシンにバックアップ。肝心のマイ・ドキュメントはセキュリティで弾かれ確認できないので諦め(別のバックアップも有るけど何時のモノだっけ)。
マシンに戻し、領域を開放してから再インストール・・・。
無事最終設定まで来た所でWindowsXPのアクティベーションで引っかかる。構成は変わってないと思うけどCPU,HDDが変わってるかな。オンラインで解除できず電話を掛ける。しかし、音声ガイドでは解除できない。仕方なくオペレーターを呼び出し番号を登録して完了。
やっとシステムが完了してソフトのインストールへ・・・・適当なところで終了しました。
教訓「無茶なトライは専用マシンで・・・」
コメント
Name   Message   

■2005年12月17日(Sat)  Newマザー
先日入手したマザーを活用。
思ったよりP4マシンが安定動作なので封印されかかったマザーだけど余ったCeleron2.0Aと共に弟のマシンに移植を敢行。
まずBH6マザーを取り出し。新しいマザーをセット・・・バックパネルが合わないので取り外す。PC100の128Mメモリを2枚セットしセレを載せバラックで動作試験。問題ないようである。
マザーをセットし各種ケーブルを接続して終了のはずだった・・・。今度のマザーは奥行き?があって5インチ・3,5インチベイとギリギリでHDDを5インチベイにマウンターをセットして収まったがケーブルの取り回しが厳しい。よく見ると3.5インチベイをオフセットできることを発見!。FDDを5インチベイマウンターに設置しHDDをオフセットした3.5インチベイに収め内部の作業は終了。
3.5インチベイのFDD穴の目隠しを探し出して塞いでOK!。
OSも再インストールすべきなのだがデータのバックアップもして無いので取りあえずそのままで起動。新しいデバイスが見つかり各種のドライバーを読み込ませ元の環境?に戻りました。
ISAのSCSIを再利用出来ずPCIの物に変更(スキャナの為に)して完成・・・かな。
コメント
Name   Message   

■2005年12月12日(Mon)  Memtest86 
■Memtest86 Part2
P4−1.6Aが届いた。周りは3Gオーバーだけど・・・。初めてのP4です。まずマシンを分解して256Mと512Mの2枚刺してあったメモリを512M1枚にしてMemtest86を起動。FSB100問題ない。FSB133チョッとエラー・・・。メモリ設定をSlowにしたらFSB133も問題ない。うわさ通りメモリ2枚は厳しいらしい。ここでP4に換装。FSB133も問題ない。ちゃんとWindowsも起動、以前はブルーバック・・・原因がメモリなのかCPUなのか追求はしないことに。
蓋をしてラックに収め無事に起動、安定度も増したような気がする。早速ベンチマークに掛けたらキャッシュ512KはPC133な環境には非常に効果あり!。Celeronの時よりも同クロックでもSuperπがかなり速くなった。新しいマザーの出番は無いかも・・・サブマシン用か。
メモリの安定がマシンの安定に直結することが非常に身をもって体験した事になった。
今後新しいマシンを組み立てたら、まずインストールの前にMemtest86・・・かな。
コメント
Name   Message   

■2005年12月11日(Sun)  Memtest86
■Memtest86
なんとなく古い本を見ていたら安定したマシンにはメモリのチェックも必要とか・・・。早速「MEMTEST86」なるプログラムを走らせて見ました。
結果、エラーでまくり・・・。クロックアップもしていたので定格に下げて試してみるもエラー。メモリーが不良なのか?幾ら設定を変えても・・・。メモリのタイミングを一番SLOWにして定格Celeron2.0Gで何とか通る。
しかし、遅い・・・。ただでさえVIAのP4X266にPC133のメモリで遅いのにFSB100にメモリの設定を一番遅くしてはサブマシンのP3−650Mhzよりも遅く感じる(実際SuperπをやるとP3マシンより遅いんです)。
一昨日入手したマザーに変えようかな(懲りずにVIAのPC133とDDR266兼用マザーだったりして)・・・。P4−1.6Aも入手したから届いたら再挑戦して結構!。
今夜はこの辺で・・・寒いので布団へ。
コメント
Name   Message   

■2005年12月07日(Wed)  PC-LL700
■PC-LL700修理
友人からNECのLavieというノートパソコンの修理を依頼された。
故障箇所はACアダプタのプラグが断線し修復を失敗していたもの。無理矢理別のプラグを移植しようとしてセンターピンの細いものを押し込んだようで本体のジャックが破損してセンターピンが内部で抜けた状態であった。
どうみてもマザーボドを取り出さないと修復出来そうもないのでネットで分解写真を探しながら作業開始。
螺を小型のケースに使う場所毎に分けて入れていたんですが途中で分らなくなってきた(^^;;。

スイッチのパネルを外し
キーボードを外し
パームレストを外し
液晶パネルを外し
上部カバーを外し
HDDを外し
FDDを外し
リアパネル付近の螺を取って
やっとマザーボードが外せた。
見てみると無惨にもジャックはバラバラであった。無理矢理押し込んだようで(もしかするとプラグを挿したまま落下?)センターピンは基板から外れていた。簡単に取れた様なので基板に問題は無さそうである。この様な事を想定してハンダ付けを取れ安いようにしてるのかな?。
手持ちのジャンク基板からPC-9801NS/Tのジャックが合いそうなので取り出して合わせてみた。さすがNEC同士?ピッタリ形は合う。センターピンは細いがこれなら汎用のプラグも使えるはずだ。
無事に交換し電源ONしたかったが、Duronを焼き鳥にする訳にはいかないので組み立て開始。
適当に分解した事が裏目に出て螺が2コ余っちゃた(^^;;。
もう一度分解して見たけど何処の物か見付からない。が、
動作上問題ないので良いことに。
プラグはカッター加工してハンダ付けし、ボンドで固めて応急処置して終了!。
コメント
Name   Message   

過去ログ 2002年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 11月 
2005年09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月