タイトル通り不定期な「気まぐれな日記」です。無線、バイク、スキー等…ご意見・ご感想はBBSに書き込み願います。

HOME Image TitleList Calendar BBS Links
■2003年10月31日(Fri)  Gateway2000
Gateway2000 P5−200改
先日友人に頂いたマシンを改造。載っていたマザーはMMX−200でメモリの相性も厳しいやつ。
ということでマザーの換装を決行。入手したマザーはGigabyteのGA−686BX(古)とPentium2−350。手持ちの河童Celeronを載せてみたところ対応していない。こんな事はネットで検索して判明済み。
ダウンロードしておいたBIOSに書き換え。無事に河童が使えるようになった。オーバークロックには不向きのマザーでFSBが66/100しか選べない・・・。何故か128MのDIMMを認識せず・・・。PC133だからだろうか?。
取りあえず牛飼い(牛改)になってしまった。
コメント
Name   Message   

■2003年10月22日(Wed)  All in wonder128
All in wonder128-16M
P4XBのグラフィックカードが余り物のTridentだった。windowsXPがやたら引っかかる感じだったのでグラフィックカードを投資した。
以前にもAll in wonder128-32Mを使った事がある(今は弟のマシンに)。やはりこの位の作画スピードは欲しい。TVtunerも搭載だがアプリケーションはインストールせず。
友人からGateway2000のP5−200ってマシンが転がり込んできたのでTowtopマシンだったケースは廃棄する事に決定。リベットをドリルで壊して鉄屑にした。ちょっと部屋が広くなったかな・・・。
コメント
Name   Message   

■2003年10月21日(Tue)  P4XB
P4XB&Celeron2.0G
性能よりATケース?。また懲りずにATマザーを仕入れてしまった。今度はSoket478でFSB533まで対応のもの。しかし、メモリは使いまわしのPC133。やはり足を引っ張ることは間違いない。
ビデオカードが余っていたTridentの8Mなので今ひとつ速くない。後日ALL in Wonder128に交換しよう。GeForce4辺りならもっと良いのだけどTVも見たいし。
ベンチの結果は下の方に載せておくが、クリーンインスト−ルでないので不具合が出てもおかしくない状態で使ってます。
外したTX−810EU(マザー)とCeleron1.4Gはオークションに出品。


★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor Pentium4 1988.57MHz[GenuineIntel family F model 2 step 7]
VideoCard Trident Video Accelerator Blade 3D
Resolution 1024x768 (32Bit color)
Memory 522,804 KByte
OS 5.1 (Build: 2600)
Date 2003/10/21 11:49

VIA Bus Master IDE Controller
プライマリ IDE チャネル
IC35L040AVVA07-0

VIA Bus Master IDE Controller
セカンダリ IDE チャネル
PHILIPS CDD3610 CD-R/RW
TOSHIBA DVD-ROM SD-M1502

LSI Logic 53C815 Device

SCSI/RAID ホスト コントローラ
Generic STEALTH DVD

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
24026 45543 76579 45656 22451 42772 13

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
8718 1176 3880 51 34292 29123 3075 C:\100MB
コメント
Name   Message   

■2003年10月05日(Sun)  玉突き・・・
今日、友人のところのアンテナ工事に行って頭を切ってしまった(瘤もできてる)。帰宅後に、またマシンいじり。
PL−IP3/TとP2B−Fの相性が悪く起動しなかった・・・ので、実績のあるBH−6に載せてみたところ、あっけなく1000Mhzで立ち上がった!?。ベース112Mhzでもちゃんと動く。P2B−Fで悩んだのは何だったのだろう?。
と言う事でCeleron1.0AとPL−IP3/Tは弟のマシンで活躍する事になった、ついでに余ったメモリも64M分足して192Mとした。無駄な投資にならず良かったと思うことにしよう(殻だけは利用したし)。BH−6に今まで載っていたCeleron533Aを持ってきてP2B−Fに搭載。コア1.8Vで800Mhzは楽勝(^^;;でFSB124Mhzの996Mhzまで安定動作。
やはりP2B−Fには河童が似合う。メモリも増強できたし満足の行くマシンとなってしまった(メインマシンより速い!って言うかi810は劇遅・・・)。
ベンチは

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor Celeron 991.41MHz[GenuineIntel family 6 model 8 step 3]
Cache L1_Data:[16K] L1_Instruction:[16K] L2:[128K]
VideoCard S/U/M/A/ PLATINUM GeForce2 MX
Resolution 1024x768 (32Bit color)
Memory 523,812 KByte
OS Windows 2000 5.0 (Build: 2195) Service Pack 4
Date 2003/10/13 17:37

Intel(r) 82371AB/EB PCI Bus Master IDE Controller
プライマリ IDE チャネル

Intel(r) 82371AB/EB PCI Bus Master IDE Controller
セカンダリ IDE チャネル
NEC PD-1 ODX658
NEC PD-1 ODX658

Highpoint Technology Inc. Hpt366 Ultra DMA 66 Controller
WDC WD200EB-00BHF0 15.1

Highpoint Technology Inc. Hpt366 Ultra DMA 66 Controller

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
19132 45156 44995 15917 13156 23946 29

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
21121 18740 6532 140 22367 21704 9688 C:\100MB
コメント
Name   Message   

■2003年10月04日(Sat)12:42  メモリ交換
仕事を終えた後、車を1h程飛ばして友人宅へ。CUSL2−Cに512M−Dimmを装着。無事に認識するので交換条件が成立。これで予定通りにパワーアップ出来る。
ちょっと歓談後帰宅。早速メモリを交換投入し無事に512M(i810のMax)になった。序でに今まで使った256Mと128MはサブマシンのP2B−Fへ放り込みこちらも512Mになった。
持つべきものは良い友人である。サブマシンの鱈セレ化は諦めたがPL−IP3/Tの殻だけをPL−P2に移植。ピッタリ合う。さすが同じメーカー?。
何故PL−P2?。手持ちのCeleron566が何故かこの下駄で動作しているP3−800は駄目だったが・・・コア電圧1.8v掛けるので丁度良かった。Autoにするとちゃんと1.5vにP2B−Fは追従してる。
初期型の河童セレの533Aと566は古い下駄でも動くらしのですね(後から知った)。533Aが弟のマシンに入ってるからあちらのBH6にPL−IP3/Tと鱈セレ1.0Aを投入してみようか・・・。
CPUは活きてる事を確認済みなので下駄の初期不良で無い事を確認しなくては成らない。
コメント
Name   Message   

■2003年10月03日(Fri)  昨日の続き。
また帰宅後P2B−Fの蘇生に取り組む。鱈セレは諦めるか・・・。仮死状態からやっと目覚めたようだが566@850はFSB100で立ち上がらなくなっていた。83Mに下げてもBIOSも立ち上がらない・・・。
75Mでやっと立ち上がる。SoftFSBにてFSB100Mhzにしても安定してるのが??であるがCPUの問題では無いようである。深追いはせずこの状態でGo!。
友人に連絡をとり512Mと256M2枚を取り替える事をお願いして寝る。
コメント
Name   Message   

■2003年10月02日(Thu)  PL−IP3/T
PL−IP3/Tと512M DIMM(PC133)
TX−810EUの最後のパワーアップということでCeleron1.4Gに換装したわけであるが欲を出してメモリもi810の限界の512Mにすべくメモリに追加投資してしまった。
しかし結果は玉砕!。512M1枚でMaxのハズが256Mしか認識しない・・・BIOSが古いのだろうか?マイナーなマザーなのでどうしようもない。取りあえず今まで使っていた256Mと購入した512Mを合わせて512Mとして使う事にした。(^^;;
友人のCUSL2に256Mが2枚入っていたハズだから取り替えて貰おう(明日でもTELせねば)。
また、CPUの玉突きで余ったCeleron1.0Aを活かすべくPL−IP3/Tも入手した。早速セットしてサブマシンのP2B−Fに装着!!。起動しない?!。
設定を変えても起動する気配も無い・・・。別マシンでnetを検索するとBIOSのアップデートも必要らしい。
元のCeleron566@850に戻す。しかし!、起動しない!!。接触不良かなぁ?差し直すがやはり駄目だぁ・・・。マザーが死んでしまった?!。
昔のPen2−233に換えてみる。やはり起動しない・・・。頭にきてそのまま5分くらい放って置く。突然モニターが「カチッ」と言う音とともにマザーが目覚めた。
完全に死んでは居ないようだ。BIOSを書き換える準備のためいったんOFF。FDを入れ電源On!。シーン!起動しない・・・。また放って置く。電源を入れたまま裏返したら突然起動した。
この間にBIOSを書き換え再起動してみた。OK!。これでPL−IP3/Tが活きる。差し替えて電源On!・・・やはり起動しない。CPUを換えても起動しない・・・諦めて寝る。
またマザー探さなくちゃ・・・。本末転倒である。
コメント
Name   Message   

過去ログ 2002年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 11月 
2005年09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月